「ダイエットは朝」が新常識! その理由と効果的なやり方とは

「ダイエットは朝」が新常識! その理由と効果的なやり方とは

ダイエットは昼から夜にかけておこなうもの、というイメージを持っていませんか?

しかし、朝に身体を動かしたり、体内ケアをおこなったりしたほうが、よりダイエット効果が出やすくなるといわれています。
では、朝ダイエットにはどのようなメリットがあるのか、おすすめのダイエット方法とあわせてご紹介します。




朝ダイエットのメリット

ダイエットを続けるための対策方法

朝は体温が1日のうちで一番低い時間帯です。
そんな朝だからこそ、身体を動かすと体温が上がり、その後1日中代謝の良い身体を作ることができます。
朝の冷えを放置せずに軽い運動をしたほうが、ダイエットが成功しやすくなるといえるのです。

また、起きたての身体は一番体重が減っている時間帯です。
多少のだるさはあるかもしれませんが、動かしているうちに血行が良くなってくるので、身体が軽い状態で運動ができるのも大きなメリットです。

では、朝は具体的に何をしたら良いのか、以下から詳しく見ていきましょう。

朝におすすめのダイエット法4つ

≪まずは体重を測る≫

朝起きたら、すぐに体重を測るクセをつけておきましょう。
一番体重が軽い時間帯なので、ダイエットのモチベーションも上がりやすくなります。

≪白湯を飲む≫
朝の身体は就寝中に汗をかいた影響で、水分不足になっています。
だからといって、冷たい水を飲むのはNG。
朝は身体が一番冷えていますから、冷たいものを飲むと胃腸に負担をかけて、さらに代謝が低下してしまうのです。

そのため朝は、一度沸騰させて50度程度に冷ました白湯を、コップ1杯分飲みましょう。
時間をかけてゆっくり飲むと、内臓から温まって代謝が良くなり、痩せやすい体質に整えることができます。

≪ラジオ体操をする≫
朝に身体を動かすことといえば、ラジオ体操は有名です。
実はこのラジオ体操こそ、ダイエットにも最適なのです。

ラジオ体操は全身の筋肉を刺激するため、身体がポカポカと温まって代謝が良くなっていきます。
それぞれの体操が身体のどこに効いているか意識しながらおこなうと、さらに運動効果がアップします。
TVやラジオ、動画などを利用しながら、毎日リズミカルにおこないましょう。

≪朝食を食べる≫
朝何も食べないとエネルギー不足になり、かえって代謝が低下してしまいます。
また、昼食までに空腹になりすぎて、ストレスを溜める原因にもなります。

無用なストレスを溜めないためにも食欲があるなら、バランスの良い食事をしっかりと補いましょう。
ビタミン類やタンパク質が補給できる、チキンサラダなどがおすすめです。
どうしても食欲が出ない場合は、スープやスムージーだけでも飲んでおきましょう。

以上、朝ダイエットのメリットとやり方についてご紹介しました。
一見ダイエットらしいものはラジオ体操だけのように感じますが、実は他のことも代謝を上げるために欠かせない行為です。
朝の習慣にして、スムーズなダイエットを続けていきましょう!

美神コラム