ダイエットが続かない理由は自分で作っていた? 続けるための対策法

ダイエットが続かない理由は自分で作っていた? 続けるための対策法

「痩せたいのにダイエットが辛くて続かない……!」と悩んでいませんか?
実はダイエットが続かない人には、共通した特徴があるといわれています。

どのような理由でダイエットが続けられないのか、続けていくための対策方法とあわせて詳しく探ってみましょう!

ダイエットが続かない理由・続けられない人に多い特徴

≪無理な食事制限をしている≫
痩せたいからといって、極端な食事制限をしているとダイエットは早々に挫折してしまいます。
なぜなら我慢しすぎたストレスによって、かえってドカ食いを招いてしまうため。
また、栄養不足によって身体の代謝が悪くなり、かえって太りやすくなるという弊害も出てしまいます。

≪睡眠不足が続いている≫
睡眠とダイエットには、とても深い関係性があるって知っていましたか?
実は睡眠不足だと食欲を増やすホルモンが分泌されて、ダイエットが成功しにくくなってしまうのです。
しかも寝不足だと高カロリーの食事を好むようになる、という研究結果も明らかになっています。

≪体重を気にしすぎている≫
ダイエット中でも、ちょっとした食べすぎやむくみによって体重が増えてしまうことがあります。
すると、「ダイエットしているのに……」と落ち込んで、モチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。
それがストレスになってダイエットが嫌になる、という人も多いようです。

ダイエットを続けるための対策方法

ダイエットを続けるための対策方法

≪食べる量は減らさずにカロリーや糖質をカットする≫
ダイエットを長く続けるためには、「いかに空腹を抑えて、ストレスを溜めないか」が大切です。
食べる量はあまり減らさずに、脂肪の蓄積を促すカロリーや糖質だけを減らすようにしましょう。

おすすめは野菜やタンパク質はしっかりとり入れ、ご飯などの主食やお菓子を減らす、という方法です。
これなら栄養豊富な食事で満腹になりますから、ストレスや代謝の低下を回避することができます。

≪週に1回ご褒美デーを作る≫
「お菓子が食べられないのが一番のストレス!」という人も多いはずです。
どうしても食べたいものがある場合は、週1回のみ食べてOKというルールを作りましょう。

その後再びダイエットを始めれば、たった1回の食事や間食で太るようなことはありません。 ただし食べすぎたり、週に何回も食べたりすることは避けてください。

≪しっかり睡眠をとる≫
睡眠不足は美容の大敵といわれていますが、ダイエットに関しても同様です。
睡眠不足になると、食欲を増すホルモンを増やしてしまい食事量増加につながる恐れがあるのです。
そのため、ダイエット中こそ睡眠をしっかりとるようにしましょう。

寝つきが悪いなら、日中にウォーキングをすると自律神経が整って深い眠りにつけるようになります。
ウォーキングには脂肪燃焼効果がありますから、効率よく痩せたい人にも最適です。

以上、ダイエットが続かない理由と、続けるためのコツをご紹介しました。
体重のことを気にしすぎずに、大らかな気持ちで健康的なダイエットを続けていきましょう。

美神コラム