大人の魅力アップ! ボルドーリップを活かすメイクテクニック

大人の魅力アップ! ボルドーリップを活かすメイクテクニック

最近では、ダークなボルドーカラーのリップがトレンドメイクの1つとなっていますが、「ハードルが高くて挑戦できない……」という方も多いのではないでしょうか。

確かにインパクトが強く、ハイセンスな雰囲気を感じるボルドーリップは「人を選ぶ」と思われがちなアイテム。
しかし、他のパーツのメイクやリップの塗り方さえマスターすれば、誰でも気軽に取り入れることができます。
ボルドーリップのコツをマスターして、トレンド顔ゲットを目指しませんか?

今回は、ボルドーリップを普段のメイクに上手く取り入れるコツをご紹介します。
ダーク系のリップメイクに慣れていない初心者さんでも挑戦しやすいテクニックなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボルドーリップで大人の魅力を引き出すメイクテクニック

ボルドーリップで“やり過ぎ感”を出さずに、大人っぽく仕上げるためには、アイメイクやチークを控えめにすることが大切です。
顔のポイントメイクはアイメイク・チーク・リップの3点で構成されているため、リップメイクを濃くするときは、他のパーツを控えめにすることでバランスが取れるのです。

では、それぞれのメイク方法を詳しく見ていきましょう。

アイメイクはブラウン系で統一を

太くて濃いアイラインや、つけまつげなどを使って盛るアイメイクも素敵ですが、これをボルドーリップに合わせるのはNGです。
アイラインやアイシャドウをブラウン系で統一して、透明感のある目元を作り出しましょう。

1. アイホールと下まぶたのキワにライトベージュのアイシャドウを乗せる
2. まつげの上から二重のラインにまで、ダークブラウンのアイシャドウを重ねる
3. ダークブラウンのアイライナーを使用し、まつげのキワにアイラインを細めに引く
4. ビューラーでカールさせたまつげに、ダークブラウンのマスカラを塗る

チークは極力控えめに

ボルドーリップに合わせるチークは、ベージュ系の薄い色味のものがおすすめです。
いかにも、塗っています! というような主張したチークではなく、さりげない色づき加減を目指しましょう。

1. ベージュ系のチークを頬骨からこめかみに向かって斜めに入れる
2. シェーディングを入れるように頬骨から下のチークをぼかす

ボルドーリップは発色を重視して

チークは極力控えめに

アイメイクをワントーンに仕上げ、チークを控えめにしたぶん、ボルドーリップはしっかりと塗ってキリッと引き締まった唇に仕上げましょう。
発色良く仕上げるコツを含めて、ボルドーリップのメイク方法をご紹介します。

1. リップクリームを丁寧に縦塗りして保湿する
2. コンシーラーを口角に塗って、唇の輪郭を整える
3. ボルドーの口紅を唇に直接塗る
4. 口紅を塗ったあとに一度ティッシュオフする
5. もう一度口紅を重ね塗りする

ボルドーカラーのリップは、大人の魅力を引き上げてセクシーでゴージャスな雰囲気を与えてくれる優秀アイテムです。
特別な日にはもちろん、カジュアルスタイルの日のポイントとして取り入れてもOK!
ボルドーリップに挑戦して、大人な口元をゲットしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美神コラム