美容だけじゃない? シワ対策と骨密度の関係

美容だけじゃない? シワ対策と骨密度の関係

「骨密度の低い女性ほど、顔にシワができやすい みなさんは、このシワと骨密度の意外な関係についてご存知でしょうか?

美容に関心の高い女性のみなさんの中には、シワを予防するため日々のケアに力を入れているという人も多いでしょう。
シワ対策に効果のあるクリームを使用したり、外側からのケアももちろん大切です。
しかし、イェール大学の行った研究によると、シワを予防するためには骨を丈夫にすることも見逃せない対策のひとつであることが分かりました。

ここでは、シワ対策と骨密度の関係と骨密度アップする方法について紹介致します。

シワが少ない女性の秘密は、骨密度の高さにあった

イェール大学の実験では、シワの数と深さからはじき出した“シワ・スコア”というものを作成し、またX線で計測した骨密度を計測、さらに額の皮膚の硬さを計測し照らし合わせました。

すると、シワの少ない女性の骨密度は、シワが多い女性の骨密度よりも高いことが明らかになったのです。
しかもこの関係性は顔だけではなく、身体のどの部分にも共通して見られる特徴であることが分かりました。

皮膚と骨はどちらもコラーゲンからできているため、歳を重ねることによって減少する体内のコラーゲンが、肌のシワやたるみ、そして骨密度にも同じように影響を与えていると考えられるのです。

骨密度アップでシワを撃退!

そうと分かれば、シワ対策のためにチェックしておきたいのが「骨密度をアップする方法。」
一般的に女性に多いと言われている骨粗しょう症も、この骨密度が非常に深く関係しています。
骨密度アップによるシワ対策は、肌表面の美しさだけでなく、身体の内側から若々しさを保つためにとても有効な方法なのです。

そして、その具体的な方法には「腹式呼吸」があげられます。
息を吸い込んだ時にお腹までしっかりふくらむ腹式呼吸は、女性に多い“胸式呼吸”と比べて深く息を吸い込むことができるので、それだけ体内に取り込める酸素の量が多くなります。
「たかが呼吸」と思う方もいるかもしれませんが「されど呼吸」です。

1回1回に取り込む酸素の量が増えることで、身体の細胞が活性化し、それが身体の再生能力を高めることに繋がり、新陳代謝の促進が期待できます。
その中にはもちろん骨の新陳代謝も含まれているので、結果として骨密度のアップに繋がるのです。

腹式呼吸は寝転びながら試すと上手くいく

腹式呼吸は寝転びながら試すと上手くいく

先ほどもチラッとご紹介した通り、女性は普段は無意識で“胸式呼吸”になっている人が多くいます。
いざ腹式呼吸をしようとすると、なかなか上手くできない人も多いかもしれません。

腹式呼吸の基本は「鼻から息を深く吸い込み、口からゆっくり息を吐き出す」ですが、これだけではどうもお腹がきちんと膨らんでいる感じがしない、という場合は仰向けに寝転んだ姿勢で試してみましょう。
横になった姿勢で行う呼吸は、誰でも自然と腹式呼吸になります。
まずはそれで腹式呼吸の感覚をつかむようにしましょう。

シワ対策としての骨密度アップは、見た目の美しさはもちろん、身体の中の若さを維持するためにとても有効です。
今回ご紹介した腹式呼吸をはじめ、日々の骨密度アップで効果的にシワ対策していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美神コラム