ダイエット中こそ「肉」を食べよう! 痩せるための選び方&食べ方

ダイエット中こそ「肉」を食べよう! 痩せるための選び方&食べ方

ダイエット中だからといって、肉を食べることを避けていませんか?
しかし肉は、選び方や食べ方に注意すれば、ダイエットの強い味方になってくれます。
無理なく健康的に痩せるために、肉を取り入れたダイエット方法に迫ってみましょう。

肉をダイエットに取り入れることのメリット

水以外の飲み物でもダイエットできるの?

脂肪燃焼を促す

肉類に多く含まれている「L-カルニチン」には、脂肪燃焼を促す作用があります。
L-カルニチンを摂ると脂肪がエネルギーとして消費されやすくなり、スムーズなダイエットが可能になるのです。

代謝アップにつながる

肉に多く含まれているタンパク質は、筋肉の維持・成長に役立つ栄養素です。
筋肉は多くのエネルギーを消費するため、タンパク質を摂ることは代謝をアップし、痩せやすい体を作ることにつながります。

おいしく痩せる! 肉ダイエットの方法

L-カルニチンの量が多いものを食べる

L-カルニチンは、羊肉、牛肉、豚肉、鶏肉の順に多く含まれています。
さらに羊肉の場合、ラムよりもマトンのほうがL-カルニチンの含有量が高いといわれています。
脂肪をしっかり燃焼したい場合は、マトンを選んで食べると良いでしょう。

脂肪分が少ない部位を食べる

羊肉以外の肉でもLカルニチンは含まれていますし、そもそも肉はタンパク質が豊富なのでダイエットに最適です。
ただし、スムーズなダイエットを叶えるためには、できるだけ脂肪分が少ない部位を食べることがポイントです。
牛であればロースやモモ、豚であればヒレやモモ、鶏であればささみや胸肉(皮は取り除く)を選びましょう。

1日1回、肉を食べて糖質を減らす

ダイエットを行う際は、1日1回、手のひら1枚分の肉を食べると良いといわれています。
ただし、いつもの食事に肉をプラスする方法では、かえってカロリーを摂りすぎて太ってしまいます。
肉を食べる分、ご飯などの主食を半分以下に減らして、糖質の摂取量を抑えるようにしましょう。

有酸素運動も取り入れて

L-カルニチンによる脂肪燃焼効果は、運動と組み合わせることでより高い効果を発揮します。
効率よく痩せたい人は肉を食べるとともに、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

肉ダイエットはお肉が好きな方に、もってこいのダイエット方法です。
糖質を減らすことに抵抗がない方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

美神コラム