乾燥も原因!? 知っておきたい顔のシワ対策

乾燥も原因!? 知っておきたい顔のシワ対策

女性にとって、年齢を重ねるにつれ目立ってくる顔のシワは大きな悩みの一つですね。
「歳だから仕方がない……」と思っていませんか?

実は、顔のシワは加齢だけが原因でできるわけではありません。
顔にシワができてしまう原因を知って、対策しましょう。



顔にシワができる原因は?

加齢によってシワができてしまうのは、ある程度は仕方のないことです。
しかしすべてのシワが加齢によってできるわけではありません。

紫外線対策や保湿を怠ったことで肌が乾燥し、細かいシワができることもあります。
額や目の周り、口元や眉間などよく動かすところにくっきりとシワがついている場合は表情じわの可能性もあります。
また表情筋がたるんだことでできる場合もあります。

これらが原因のシワは、正しい対策をすることで予防したり、薄くしたりすることもできるんです。

乾燥ジワの対策

最近細かいシワが気になるようになったという人は、肌の乾燥が原因かもしれません。
スキンケアが不十分だったり、紫外線対策をしっかりと行わずに長時間外出したりしていませんか?

正しいスキンケアと紫外線対策をこまめに行うことが、もっとも効果的な乾燥ジワ対策になります。

保湿力の高いスキンケア化粧品を使ったり、部屋の加湿に気を使ったりすることを心がけましょう。

表情ジワの対策

乾燥も原因!? 知っておきたい顔のシワ対策

眉間やおでこのシワが気になるという人は、知らず知らずのうちに眉間に力が入っていたり、眉を上げることがクセになっているかも知れません。

毎回同じところにシワが寄ると、もとにもどらなくなってしまいます。
意識して表情のクセをなくすことが重要です。

効果的なケアとしては、シワの溝にまでしっかりと美容液を塗って保湿をすることです。
シワを指で広げてしっかりと塗りこみ、保湿を心がけましょう。

表情筋の老化ジワの対策

表情筋は意識的に動かさないと衰えてしまいます。
普段あまり表情を変えない人は表情筋が衰えがちです。

毎日のスキンケアと合わせて、表情筋を鍛えましょう。
大きく口を開けたり、ギュッと口を閉じたり、目を大きく開いたり閉じたりと簡単にできることで良いのです。
ほうれい線には頬の内側をベロでこするストレッチが有効です。
気がついたときにこまめに行うことで、少しずつ鍛えられていきます。

表情筋のストレッチをする時は、大きく表情を動かしすぎると新たなシワができてしまうこともあるので、シワができないように気をつけながら行うのがポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美神コラム